FC2ブログ

歴史的仮名遣い

中学3年生との国語で歴史的仮名遣いの復習をしました。

「ゐ」→「い」、「ゑ」→「え」、「ぢ」→「じ」、「づ」→「ず」、「む」→「ん」、
「を(助詞以外)」→「お」、「はひふへほ(語頭以外)」→「わいうえお」は簡単かと思いますが、
難しいのは「ア段の音+う(ふ)」、「イ段の音+う(ふ)」、「エ段の音+う(ふ)」のパターンです。

①ア段の音+う(ふ)
ア段の音の次に「う(ふ)」がある場合、その音を同じ行のオ段の音にします。
例:「さ(ア)う」→「そ(オ)う」、「ま(ア)う」→「も(オ)う」

②イ段の音+う(ふ)
イ段の音の次に「う(ふ)」がある場合、その音はそのままに、「う」との間に「ゅ」を入れます。
例:「し(イ)う」→「し(イ)ゅう」、「り(イ)う」→「り(イ)ゅう」

③エ段の音+う(ふ)
エ段の音の次に「う(ふ)」がある場合、その音を同じ行のイ段の音に変え、
さらに、その音と「う」との間に「ょ」を入れます。。
例:「け(エ)ふ」→「き(イ)ょう」、「て(エ)ふ」→「ち(イ)ょう」

数をこなせば、すんなりと分かるようになるはずです。
プロフィール

hatayajuku

Author:hatayajuku

【玉造校】
 〒311-3501
 行方市芹沢819〔地図

【小川校】
 〒311-3426
 小美玉市下馬場528-1〔地図

カテゴリ
最新記事
QRコード
QR