FC2ブログ

関係代名詞 その2

前回の続きです。関係代名詞について、でした。

今度は、主語に絡んでくるパターンを取り上げます。
前回の、目的語/補語に絡んでくるパターンの問題を続けて解いていると
『関係代名詞は後半に出てくるもの』と思い込んでしまうようで、
このパターンになるととたんに間違える生徒が出てきます。

「向こうで踊っている女の子は私の妹です。」という文では、
「向こうで踊っている」は、主語である「女の子」に係っていきます。

どういう人か説明する時に「who」をその人の後ろに置いて使うので、
この部分だけを英語にすると、前回と同じ「the girl who is dancing over there」
となるのですが、これで長い主語(正確には『語』ではありませんが)になります。

主語は「向こうで踊っている女の子」、述語は「です」なので、
文全体では「The girl who is dancing over there is my sister.」となります。

これから習う目的格の関係代名詞でも同じことです。
プロフィール

hatayajuku

Author:hatayajuku

【玉造校】
 〒311-3501
 行方市芹沢819〔地図

【小川校】
 〒311-3426
 小美玉市下馬場528-1〔地図

カテゴリ
最新記事
QRコード
QR