FC2ブログ

幡谷塾とは・・・

 茨城県行方市・小美玉市に2教室をかまえる学習塾。小学3年生~高校3年生まで、幅広い生徒が対象。
 勉強以外にも来るのが楽しみな塾、そんな塾を目指しています。

クラス指導コース (1クラス8名以内)
  学校の進度に沿ったカリキュラムで、授業形式で学習を進めます。ライバルと刺激し合い成績を伸ばしましょう。
  定期試験対策や各種検定試験対策も行います。

  【中学部のみ】 英語・数学 ※どちらか1教科より選択可能。

個別指導コース (講師:生徒は1:2で保障) ※講師:生徒が1:1の完全個別指導コースもあります
  「ここをもっと伸ばしたい」、「この教科は苦手だから、ずっと前の所にさかのぼって復習したい」、
  「自主学習のための学習計画を立ててほしい」、「志望校について、みんながいると恥ずかしくて聞けないんだけど、
  本当は知りたいことがいっぱいある」など、クラス指導コースでは不安があるというキミに最適なコースです。

  【小学部】 英語・算数・国語  /  【中学部】 英語・数学・国語・社会・理科  /  【高校部】 英語・数学

対象学年
  【小学部】 小学3年生から  /  【中学部】 全学年  /  【高校部】 全学年(国公立大・私立大・専門学校・公務員試験等)

指導の特徴
  分からない所は何時まででも質問を無料で受け付け(全学年)  | 茨城統一テスト協議会加盟塾
  月初めの月例試験で前月に学習した内容を再確認(小・中学生) | 数学検定準会場認定校 / 漢字検定準会場認定校
  定期テスト前はテスト対策を実施(中学生)          | 日本語検定準会場認定校 / 歴史検定準会場認定校

  授業料等 / 塾内の様子 / 塾内行事 / その他 / 入試関連 / お問い合わせ / リンク

茨城県立中学校及び茨城県立中等教育学校の入学者選抜受検者数等について

茨城県教育委員会より、平成31(2019)年度県立中学校及び
県立中等教育学校の入学者選抜受検者数等について発表がありました。

平成31(2019)年度県立中学校及び県立中等教育学校の入学者選抜受検者数等について

合格者の発表は、1月23日(水)に行われます。

推薦入試結果

今日で、私立高校の推薦入試を受けた塾生3名の結果が出そろい、
全員合格となりました。おめでとうございます!

一般入試も今日から始まり、今日さっそく入試を迎えた生徒もいます。
今週末までが各生徒勝負どきです。初めての入試で緊張するかも
しれませんが、実力が発揮できるよう祈っています。頑張れ!

略語

中学1年生との英語でこんな質問を受けました。

文の場合は最後にピリオドを付けて、単語の場合は付けないのに、
どうして「Mr.」や「Ms.」は単語なのにピリオドが付くんですか?

なるほど。これは確かにピリオドなのですが、ここでは略語に対して使われています。
「Doctor」を略して「Dr.」と書きますよね。あれと同じで、略語は通常、最初の文字と
最後の文字で表されます。

「Mr.」は「Mister」ですし、「Ms.」は以前にもこのブログで触れたように、未婚・既婚の区別なく
女性を呼ぶための新語なので何かの略ではないですが、「Mr.」にならい「Ms.」としています。

ちなみに「Number」が「No.」となるのは、その語源となるラテン語「Numero」からきているそうです。

1月の理社特講

今月も「理社特講(理科・社会特別講習)」を開催しています。

・ 1月12日(玉造校:理科、小川校:社会)
   ※12日のみ玉造校、小川校ともに午後6:00~7:20
   19日(玉造校:社会、小川校:理科)
   26日(理科)
 ※玉造校(午後6:00~7:20) / 小川校(午後6:15~7:35)

・講習は無料です。 ※塾生向けの講習となります。

・参加申し込みは不要です。

・時間は80分です。 ※問題演習(50分)+ 解答&解説(30分)

・入試類題を使用し、これまでの復習をしていきます。

奮ってご参加ください。

動作動詞と状態動詞

先日に続いて、「進行形」について書こうと思います。
今日は進行形にできる動詞とできない動詞についてです。

進行形にできる動詞は『動作動詞』と言い、「run」や「clean」などが
それにあたります。その名の通り『動作を表す動詞』です。

一方、進行形にできない動詞は『状態動詞』と言い、「live」や「know」などが
それにあたります。その名の通り『状態を表す動詞』です。

状態動詞はある程度の時間の幅を持っています。
「今この瞬間住んでいる」わけでもなく、「今この瞬間知っている」わけでもありません。

対して、動作動詞は「今この瞬間走っている」、「今この瞬間掃除している」。
次の瞬間にはその動作を止めているかもしれません。

と、このような違いがあります。ただ、「have」は意味によって変わる(「食べる」であれば
『動作動詞』、「持っている」であれば『状態動詞』)ので、注意が必要です。

県立高等学校改革プラン

茨城県教育委員会より、「県立高等学校改革プランの基本プラン(案)」が公表されました。
広く県民の意見を募集するとのことです(2月8日まで)。

県立高等学校改革プランの基本プラン(案)の概要
県立高等学校改革プランの基本プラン(案)の本文

推薦入試

今日は県内私立高校の推薦入試日です。

当塾からも3名の生徒が試験に臨みました。
結果を楽しみに待ちたいと思います。

そして昨日は、とある私立中学入試の合格発表があり、
受験した生徒が合格の報告に来てくれました。
中学校ではさらに勉強に励んでくださいね。おめでとう!

短母音+子音

中学3年生の英語(クラス指導コース)で、進行形について復習しました。

動詞に「ing」を付ける時に『短母音+子音で終わる語は最後の子音を重ねて
ingを付ける』というルールがあります。「run → running」や「swim → swimming」
などがそれにあたり、これらはよく目にするものなので、生徒たちも間違えません。
ところが、全員が今回の問題に出てきた「win」を「wining」としてしまっていました。

このルールは割と複雑なので(『lookなどooのつづりの時は短母音+子音であっても、
最後の子音は重ねない(looking)』や『beginなど複音節で語尾の方の短母音にアクセント
がある場合は最後の子音を重ねる(beginning)が、listenなどアクセントのある短母音が
語尾の方でない場合は最後の子音を重ねない(listening)』など)、そこまで細かく覚える
必要は現時点ではないのかなと思います(もちろん理解して覚えられるのであれば、
それに越したことはありまえんが)。『短母音+子音』について言えば、「run」と「swim」、
そして今回の「win」、あと「sit」ぐらいを注意しておけばいいと思います。

3学期が

始まりました。小学生、中学1・2年生は学力診断テストが、
中学3年生は実力テストと学年末テストが、そして高校生は
課題テスト・実力テストが控えています。

冬休みの宿題は計画通りに進められましたか?
宿題以外の勉強はどれぐらいの時間できましたか?

特に学力診断テストは、現在までに学習してきたことが
どれぐらい身に付いているか確認できるよい機会です。
新学年が始まる前に苦手は解消しておきたいですね。

検定が控えている生徒はそちらの勉強も忘れずに。

冬期講習終了

12月22日から始まった冬期講習が今日で終了となりました
(体調不良等による欠席の振り替え分がまだ残ってはいますが)。

受講生のみなさん、お疲れさまでした。
自分が集中して取り組むべき単元が分かったことと思います。
時間の都合で手付かずになっている所も取り組んでみましょう。
配布した解答・解説を見ても分からない時は、質問してくださいね。

中学3年生は、私立高の推薦入試が来週、一般入試が再来週~に迫っています。
体調管理にも十分気を配り、入試へ向けて準備をしていきましょう。
プロフィール

hatayajuku

Author:hatayajuku

【玉造校】
 〒311-3501
 行方市芹沢819〔地図

【小川校】
 〒311-3426
 小美玉市下馬場528-1〔地図

カテゴリ
最新記事
QRコード
QR